ワキガが原因の黒ずみ

ワキガの人は脇が黒ずむ?その意外な理由と解消法

 

臭い

 

ワキガは厄介な体臭の一つですので、できることならワキガにはなりたくないものです。

 

そのワキガになっている人は臭い対策をしているでしょうが、自分のためだけではなく周りにいる人のためにもなりますので良いことと言えるでしょう。

 

また、ワキガの人は脇が黒ずむということを聞いたことはないでしょうか。

 

では、どうしてワキガの人は脇が黒ずんでしまうのでしょうか?

 

それは、ワキガの臭い対策に原因があります。

 

ただ単にワキガというだけでは脇が黒ずむことはほとんどありません。

 

一般的な女性に比べて確かに黒ずみやすくはなりますが、臭い対策という意外な理由でワキガの人は脇が黒ずむのです。

 

その黒ずみの原因となるのがデオドラント剤の使い過ぎや脇毛の処理などです。

 

ワキガの人は臭い対策として脇毛を処理する頻度が高くなり、その処理が肌に刺激を与えて黒ずみの原因になります。

 

それに、脇の下には太い血管がはしっており、カミソリや毛抜きなどの脱毛で刺激を与えると皮膚が硬くなって黒ずんでしまうこともあります。

 

デオドラント剤は汗を肌に閉じ込めますので、それが皮脂や古い角質を詰まらせることになって黒ずみの原因になってしまうのです。

 

このようなことからも分かるように、ワキガが脇の黒ずみの原因になっているわけではなく、脇毛の処理や臭い対策という意外な理由が原因となっていますので、今現在ワキガと黒ずみで悩んでいる女性は臭い対策に注意が必要です。

 

 

ワキガ臭対策で黒ずみが悪化

 

ワキガ臭は色々な人に迷惑をかけますので改善したいことです。

 

そのワキガ臭を抑えるための方法としてデオドラント剤や脇汗パッドなどを使用することがあります。

 

ワキガ臭対策としてデオドラント剤や脇汗パッドは効果がありますので使用することは良いのですが、実は深刻な問題を引き起こしてしまうことがあります。

 

その問題とは脇の黒ずみを悪化させてしまうということです。

 

ワキガになっているだけでも黒ずみやすいのに、ワキガ臭対策をすることによって黒ずみが悪化してしまうのは耐え難いことです。

 

では、どうしてワキガ臭対策で黒ずみが悪化するのでしょうか?

 

それは、デオドラント剤や脇汗パッドに含まれる成分が原因になります。

 

デオドラント剤や脇汗パッドには汗や臭いを抑えるための成分が含まれており、その成分が皮膚への刺激となって黒ずみの原因となるメラニン色素を発生させてしまいます。

 

そしてメラニン色素が色素沈着を起こして黒ずみになってしまうのです。

 

特に塩化アルミニウムという成分は水分と反応することによって塩酸になり、肌に大きなダメージを与えることがありますので注意が必要です。

 

どうしてもワキガ臭対策でデオドラント剤や脇汗パッドを使用したい人は、できるだけ肌へのダメージが少ないものを使用すると良いでしょう。

 

 

デオドラントが原因!その解消法とは

 

ワキガ臭対策でデオドラントを使用する人もいますが、肌へのダメージがありますので脇の黒ずみには気を付けておかなければいけません。

 

また、デオドラントにはスプレータイプやシートタイプ、クリームタイプやスティックタイプなどがあり、どれも肌への刺激がある成分を配合していますので、皮膚が弱くてデリケートな脇の使用には注意が必要です。

 

その色々な種類があるデオドラントの中でも特に黒ずみやすいのはスティックタイプのデオドラントです。

 

スティックタイプの摩擦によって黒ずみやすくなるからです。

 

スティックタイプは簡単に塗れますし気軽に持ち歩けますので便利なワキガ臭対策アイテムですが、臭いを抑えられても黒ずんでしまっては何も嬉しくありません。
デオドラントでワキガ臭対策する人は気を付けてください。

 

それでは、ワキガが原因でできてしまった黒ずみはどのように解消したら良いのでしょうか?

 

やはり毎日のケアが何よりも大切ですが、すでにできてしまった場合はアットベリーが効果的です!

 

肌の奥深くまで有効成分が浸透し、滞りがちなターンオーバーを促すため、黒ずみを最短で解消することが可能です。

 

同時に肌のケアもできるので、あこがれの白く透明感のある脇を手に入れることもできるのです。

 

アットベリー特典多数の公式サイト