ニベアの青缶で黒ずみが治る?

ニベアの青缶で脇の黒ずみが解消する?

 

青缶

ニベアの青缶は、スキンケアに効果的な商品として有名です。

 

薬局やドラッグストアで手軽に購入できることもあり、実際にスキンケアに使用している人も多いのではないでしょうか。
テレビや雑誌で取り上げられたこともあり、多くの女性が興味を持っている商品だと思います。

 

ニベアの青缶には、保湿効果が高い「スクワラン」や「ホホバオイル」が配合されています。

 

そのため、基本的には肌の保湿ケアに使用する人が多く、フェイスケアやボディーケアに活躍します。

 

また、脇の黒ずみが気になっている女性たちの間では、ニベアの青缶で脇の黒ずみが解消するという噂もありました。
確かにニベアの青缶には肌の調子を整える効果がありますが、本当に脇の黒ずみも解消されるのでしょうか?

 

ニベアの青缶には、保湿効果が高い成分が主に配合されており、黒ずみに直接的な効果がある成分は配合されていません。
脇の黒ずんでいる部分にニベアの青缶を使用することで、肌の修復を促して黒ずみを薄くしていくことはできるかもしれませんが、必ずしも黒ずみが改善されるとは言い切れません。

 

脇の黒ずみケアをするときのサポート役として、ニベアの青缶を取り入れるようにしていくと良いかもしれません。

 

他にもあるニベアのスキンケア方法

 

ニベアの青缶を持っている人は、主に保湿ケアに使用していると思います。
ですが、ニベアの青缶にはさまざまな使い方があり、保湿以外のスキンケアに使う方法があります。

 

例えば、顔のテカリを防ぎたいときに使用できます。
顔にテカリが出てしまう原因は、肌から分泌される油分です。
肌が十分に潤っていれば問題ないのですが、肌が乾燥しがちになっていると、自分自信を守ろうとして余分に油分を分泌してしまいます。
肌から余分な油分が分泌されることを防ぐために、メイクする前にニベアの青缶を塗っておきましょう。

 

朝の洗顔・スキンケアを終えたら、コットンに少量のニベアを含ませて、肌をトントンと軽く叩くようにして馴染ませていきます。
その上から普段通りのメイクをすることで、昼間の顔のテカリが気にならなくなるでしょう。

 

また、乾燥する季節になると気になりがちなかかとのガサつきや、荒れてしまった唇にもニベアの青缶が使えます。
日常的な保湿ケアとして使えることはもちろん、秋から冬にかけて乾燥しがちな部位にニベアの青缶を使うことで、普段よりも念入りなケアができます。
乾燥によるガサガサを防ぎ、潤いがあるスベスベの肌を保っていけるでしょう。

 

ニベアで黒ずみが解消しないわけ

 

全身のさまざまなケアに効果的なニベアの青缶ですが、肌の黒ずみを直接的に解消する効果はあまり期待できません。
青缶だけでなく、他のニベア商品でも黒ずみが解消されることはないでしょう。

 

その理由は、ニベアに含まれている成分にあります。
ニベアには、スクワランやホホバオイルなど、保湿効果が高い成分が主に配合されています。
黒ずみを解消するための有効成分が配合されているわけではないので、肌の調子を整えることはできても、黒ずみが急激に解消されることはないでしょう。
とは言え、ニベアを使って保湿ケアをしていくことで、肌のターンオーバーを活性化させられる可能性が高いです。

 

ターンオーバーによって、古い角質が剥がれ落ちて新しい肌細胞が生まれるようになれば、色素沈着による黒ずみが薄くなっていくかもしれません。
短期間で黒ずみを解消することはできませんが、長い目で見ていけばニベアでも黒ずみを薄くしていける可能性はあります。

 

時間がかかっても良いのであれば、ニベアの青缶を長く使い続けていくと良いでしょう。
また、普通のスキンケア以外にも特別な黒ずみケアをしている人は、そのサポート役としてニベアの青缶を上手に活用していけるかもしれません。

 

アットベリー特典多数の公式サイト